~ドラッカーに学ぶ~お客様を幸せにする会社の作り方 ドラッカーメルマガ登録受付

『事業の目的は顧客の創造である』   P.F.ドラッカー

ドラッカーコラム <経営者の仕事>

ドラッカーに学ぶ経営者の仕事 責任を持たせる

第一に、に責任を持たせなければならない。第二に、自らの貢献を評価できるようにしなければならない。第三に、本来の仕事をさせなければならない。さもなければ、どのような動機づけをされようと燃えようがない。

ピーター・ドラッカー『実践する経営者』

働く人のモチベーション低下はトップマネジメントの怠慢


機械のよう単調な仕事を継続できる人は多いません。人は、何らかの変化と刺激を求める生き物です。長い間変り映えのない組織に植え付けられてしまった人がモチベーションを高く保てるはずがありません。

自己決定感をもつことができ、成長を必要とする環境にあるかないか、それが働く人のモチベーションを左右します。言葉を変えれば、常に働く人にとって価値を感じる仕事を提供することがトップマネジメントに求められる課題です。つまり、人が求めれる変化の速度よりも先に組織自身を変化させていくことがトップマネジメントの仕事です。その取り組みが、働く人の意欲を向上させることになるのです。

研修会社のプロモーションによって研修でモチベーションが上がるような認識をもつ方が増えましたが、研修でモチベーションは上がりませんこれは断言します。モチベーションはあくまでも、仕事の目的に対して生まれるものであり、次の3つのことに取り組んではじめて働く人のモチベーションを高める可能性を生み出すことができます。ぜひ、3つのことに取り組んでください。

  • 1.責任を感じさせる (責任職に就かせるという意味ではありません)
  • 2.仕事の結果を自分でメジャーメントできる状態にする(主体性を発揮させる)
  • 3.仕事の目的とあげるべき成果か明らかにする

その他の<経営者の仕事>コラム

孫正義の参謀が見た『大風呂敷経営戦略』

「獺祭」の蔵元 旭酒造・桜井博志会長がご登壇!

~ドラッカーに学ぶ~お客様を幸せにする会社の作り方

ドラッカーに学ぶセミナー

ドラッカーメルマガ無料登録受付中!

ドラッカーセミナーDVD「ドラッカーに学ぶ 成功する経営のやり方」好評発売中!

WizBiz株式会社

経営者の本棚LINE@始めました

大正フリーローン

0円(無料)でビジネスマッチングができる!|WizBiz

WizBizセミナー/イベント情報

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

Wizfan

Wizfan