~ドラッカーに学ぶ~お客様を幸せにする会社の作り方 ドラッカーメルマガ登録受付

『事業の目的は顧客の創造である』   P.F.ドラッカー

ドラッカーコラム <経営者の課題>

ドラッカーに学ぶ経営者の課題 仕事の生産性を高める

時間を記録にとり、その結果を毎月見ていかなければならない。最低でも年2回ほど3、4週間継続して記録をとる必要がある。記録を見て、日々のスケジュールを見直し、組み替えていかなければならない。

ピーター・ドラッカー『経営者の条件』

 

自分の認識と事実は違うものだった

人間誰しも、そんな経験があると思います。時間についても同じことが言えます。自分が使っていると認識して いる時間と、実際に自分が使えている時間にはどれくらいの誤差があるのか。ドラッカー教授の上記の言葉は、時間に対する認識の誤差を直視するための取組みです。「どう行うか」ではなく「何を行うか」が明確になれば、同時に「何を行うべきでないか」も明確になります。

「何を行うべきでないか」が明確になれば、無駄な時間を削除することができます。本来、行うべきでない無駄なことを削除する。それが、”記録を見て、日々のスケジュールを見直し、組み替えていく”ということになります。わたしはクライアントに、時間の記録をとり組み替えることをお勧めしています。実行された方々はそれぞれ3割から4割程度、生産性をあげています。さらに仕事の生産性を高めたいものですね。


その他の<経営者の課題>コラム

~ドラッカーに学ぶ~お客様を幸せにする会社の作り方

ドラッカーに学ぶセミナー

ドラッカーメルマガ無料登録受付中!

ドラッカーセミナーDVD「ドラッカーに学ぶ 成功する経営のやり方」好評発売中!

『伝え方が9割』著者・佐々木圭一氏登壇!

WizBiz株式会社

経営者の本棚LINE@始めました

大正フリーローン

0円(無料)でビジネスマッチングができる!|WizBiz

WizBizセミナー/イベント情報

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

Wizfan

Wizfan