~ドラッカーに学ぶ~お客様を幸せにする会社の作り方 ドラッカーメルマガ登録受付

『事業の目的は顧客の創造である』   P.F.ドラッカー

ドラッカーコラム <経営者の課題>

ドラッカーに学ぶ経営者の課題 人の強みを生かす

成果をあげるには、人の強みを生かさなければならない。弱みからは何も生まれない。結果を生むには、利用できるかぎりの強み、すなわち同僚の強み、上司の強み、自らの強みを総動員しなければならない。

ピーター・ドラッカー 『経営者の条件』

人それぞれ違う

 

ドラッカー教授の著書には、「強み」という言葉が頻繁に登場します。「強み」とは、人が頑張ってもなかなかできないことをあっさりできるものと言っていいでしょう。たとえば、

  • ・仕事のやり方であったり
  • ・物事の考え方であったり
  • ・情報のとらえ方であったり

そこには、人それぞれ自分がしっくりくるやり方があります。具体的には、

力が発揮できるのは

  • ・新しいことに取り組むときの方がいい
  • ・ルーチンをたんたんとこなしているときの方がいい

考え方は

  • ・物事を分析することの方が得意
  • ・物事をあるべき姿を思い描くことの方が得意

情報のインプットは

  • ・文字情報の方がいい(読むこと)
  • ・音声情報の方がいい(聴くこと)

情報のアウトプットは

  • ・文字情報の方がいい(書くこと)
  • ・音声情報の方がいい(口述すること)

あげれば、きりがありません、まさに、”○○の方がいい”は「人それぞれ」です。誰もがもつそれぞれの「それ」を生かすことが、「強みを生かすこと」ということです。それを忘れて、どんなにスキルを高めても上滑りしてしまい、成果にはつながりません。常に、「強み」を生かしていきたいものですね。

 

その他の<経営者の課題>コラム

孫正義の参謀が見た『大風呂敷経営戦略』

「獺祭」の蔵元 旭酒造・桜井博志会長がご登壇!

~ドラッカーに学ぶ~お客様を幸せにする会社の作り方

ドラッカーに学ぶセミナー

ドラッカーメルマガ無料登録受付中!

ドラッカーセミナーDVD「ドラッカーに学ぶ 成功する経営のやり方」好評発売中!

WizBiz株式会社

経営者の本棚LINE@始めました

大正フリーローン

0円(無料)でビジネスマッチングができる!|WizBiz

WizBizセミナー/イベント情報

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

Wizfan

Wizfan