~ドラッカーに学ぶ~お客様を幸せにする会社の作り方 ドラッカーメルマガ登録受付

『事業の目的は顧客の創造である』   P.F.ドラッカー

ドラッカーコラム <経営者の役割>

ドラッカーに学ぶ経営者の役割 トップマネジメントが機能するには

トップマネジメントが機能するには、厳しい条件を満たさなければならない。仲の良さだけで機能させることはできない。好き嫌いは問題ではない。人間関係に関わりなく、トップマネジメントはチームとして機能しなければならない。

ピーター・ドラッカー『マネジメント』

チームの仲を壊す言動と行動は背任行為

 

経営陣の実態はバラバラであり、相反し合っていたり、ギスギスしている状態がほとんどです。経営陣が一堂に会す経営会議は、一歩間違えれば、目には見えない感情が対決する場になることもあります。経営チームの各メンバーが、政党の派閥争いになってしまえば、成果を生むための貴重なエネルギーは組織の内部に引っ張られ、組織の外に向けられる力を奪ってしまいます。

そもそも会社は誰のために存在しているのでしょうか。そうです、組織の外にいるお客様のために存在しています。ゆえに、経営チームのメンバーは、好き嫌いや相性を超えて、尊重し合うことを前提としなければなりません。けっして仲良しでることが重要ということではなく、あえてお客様の将来に責任を感じ、その挑戦に向けて、協力すべき仕事を明らかにすることが経営者の仕事です。

一方で、異なる役割を担う異なる人間が、一つの組織をそれぞれの視点で見ていくわけですから、反対意見が衝突して当然です。その異なる考えから共通の考えをつくり出してこそ、チームとして機能するに至ります。前述のように、仲良しでいる必要はありませんが、経営者の職務を考えれば、チームの仲を壊すような言動と行動は、背任行為くらいに心得ておきべきでしょう。

 

その他の<経営者の役割>コラム

~ドラッカーに学ぶ~お客様を幸せにする会社の作り方

ドラッカーに学ぶセミナー

ドラッカーメルマガ無料登録受付中!

ドラッカーセミナーDVD「ドラッカーに学ぶ 成功する経営のやり方」好評発売中!

「週刊文春」編集長 新谷学 氏 登壇!

WizBiz株式会社

経営者の本棚LINE@始めました

大正フリーローン

0円(無料)でビジネスマッチングができる!|WizBiz

WizBizセミナー/イベント情報

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

Wizfan

Wizfan