~ドラッカーに学ぶ~お客様を幸せにする会社の作り方 ドラッカーメルマガ登録受付

『事業の目的は顧客の創造である』   P.F.ドラッカー

ドラッカーコラム <経営者の役割>

ドラッカーマネジメントに学ぶ うまくいくはずなのにうまくいかない仕事

完全な失敗を捨てることは難しくない。自然に消滅する。ところが昨日の成功は、非生産的となったあとも生き続ける。もう一つ、それよりもはるかに危険なものがある。本来うまくいくべきでありながら、なぜか成果があがらないまま続けている仕事がある。

ピーター・ドラッカー『経営者の条件』

状況が変われば、

 

いままでの成功はなんの役にも立たなくなります。むしろ、それが邪魔をして進化に歯止めをかけることすらあります。本来うまくいくべきという妄想から離れ、成果があがらない仕事を捨てることは簡単ではありません。場合によっては、また、人によっては、自分の存在価値をも危うくする行為ですから。それ自体が、一番自分の存在価値を危うくする行為だと思います。


経営の父、ピーター・ドラッカー教授は、著書「現代の経営」の中で、「経営者の仕事は経営をすることである」、と述べられています。もし、あなたが、経営者の仕事は何か?、と問われたとき、どのように答えるでしょうか? 経営者の仕事は、事業機会を創造し、意思決定することで継続的に成果をあげることに尽きます。


変化が常態の時代なら、事業も同じく変化が常態です。常なる変化を日常の仕事にしている組織とそうでない組織。それが、倒産件数戦後最大、最高益企業数も最大という二極化を生んでいるように思えます。


不況ではなく、わたしたちがそれに対応できていないという見方があることを忘れてはならないと思います。どう対応すればいいのか。それは、「本来うまくいくべきでありながら、なぜか成果があがらないまま続けている仕事」を捨てることです。

 

その他の<経営者の役割>コラム

スターバックス元CEO・岩田松雄氏が登壇!

「獺祭」の蔵元 旭酒造・桜井博志会長がご登壇!

~ドラッカーに学ぶ~お客様を幸せにする会社の作り方

ドラッカーに学ぶセミナー

ドラッカーメルマガ無料登録受付中!

ドラッカーセミナーDVD「ドラッカーに学ぶ 成功する経営のやり方」好評発売中!

WizBiz株式会社

経営者の本棚LINE@始めました

大正フリーローン

0円(無料)でビジネスマッチングができる!|WizBiz

WizBizセミナー/イベント情報

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

Wizfan

Wizfan