~ドラッカーに学ぶ~お客様を幸せにする会社の作り方 ドラッカーメルマガ登録受付

『事業の目的は顧客の創造である』   P.F.ドラッカー

ドラッカーコラム <経営者の役割>

ドラッカーマネジメントに学ぶ 企業の目標

存続に関わる8つの領域

決定を実りあるものにする方法は一つしかない。八つの領域それぞれにおいて、測定すべきものを決定することである。何を測定するかによって、注意を払うべきものが規定される。目標が目に見える具体的なものになる。

ピーター・ドラッカー『マネジメント』

目標は目指すべきものから導き出される

 

■目標が
成果を明らかにし、行動を決めるものとなります。

■目標は8つの領域において必要
事業は、まず、現在において成功しなければなりません。それはお客さまの期待に応えていく必要があります。そして、未来もまた成功し続けていかなくてはなりません。そのためには事業を進化させていかなくてはなりません。

それは.ヒト、モノ、.カネの資源に依存しています。その資源をより成果があがる方向に向かわせなくてはなりません。それが生産です。結果として、マネジメント能力はこの生産性に表れます。社会的倫理の中で、売上と利益を確保します。その8つの領域に目標を持つことを教え、考えさせてくれる問いです。

  • 1.マーケティング (今日を成功するための目標)
  • 2.イノベーション (明日つくるための目標)
  • 3.ヒト (人的資源に必要な目標)
  • 4.モノ (物的資源に必要な目標)
  • 5.カネ (経済的資源に必要な目標)
  • 6.生産性の向上 (に必要な目標)
  • 7.社会的責任 (に必要な目標)
  • 8.売上と利益 (適正な条件)

 

その他の<経営者の役割>コラム

孫正義の参謀が見た『大風呂敷経営戦略』

「獺祭」の蔵元 旭酒造・桜井博志会長がご登壇!

~ドラッカーに学ぶ~お客様を幸せにする会社の作り方

ドラッカーに学ぶセミナー

ドラッカーメルマガ無料登録受付中!

ドラッカーセミナーDVD「ドラッカーに学ぶ 成功する経営のやり方」好評発売中!

WizBiz株式会社

経営者の本棚LINE@始めました

大正フリーローン

0円(無料)でビジネスマッチングができる!|WizBiz

WizBizセミナー/イベント情報

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

Wizfan

Wizfan