~ドラッカーに学ぶ~お客様を幸せにする会社の作り方 ドラッカーメルマガ登録受付

『事業の目的は顧客の創造である』   P.F.ドラッカー

ドラッカーコラム <経営幹部の育成>

ドラッカーに学ぶ次世代の育成 自分は自分の最高経営責任者

知識社会では、成功が当然とされる。だが全員が成功することはありえない。失敗しないことがせいぜいである。成功する人がいれば失敗する人がいる。そこで、一人ひとりの人間およびその家族にとっては何かに貢献し意味あることを行ない、ひとかどとなることが決定的に重要な意味をもつ。

ピーター・ドラッカー『明日を支配するもの』

もしナポレオンが平和な時代に生まれていたら

レオナルドダビンチが戦国の世に生まれていたら、彼らはどのような功績を残し得たかと思う時、時代と人の資質の関係はあまりにも深いということに気付かされます。社会的な成功など儚いものかもしれません。

しかし、自身の成功はどこまでも尊いものです。社会的な成功は外的要因で壊れる可能性があっても、自身の成功は外的要因で失うことのない無形の財産です。「何かに貢献し意味あることを行なう」、この言葉は、「幸せになる生き方」ではなく「幸せでいる生き方」を教えてくれているような気がします。

自分自身に生きるー。その自己決定感こそが、「ひとかどとなる」ということではないかと思います。わたしたちは、誰も自分自身の最高経営責任者であると思います。

その他の<経営者の役割>コラム

~ドラッカーに学ぶ~お客様を幸せにする会社の作り方

ドラッカーに学ぶセミナー

ドラッカーメルマガ無料登録受付中!

ドラッカーセミナーDVD「ドラッカーに学ぶ 成功する経営のやり方」好評発売中!

「週刊文春」編集長 新谷学 氏 登壇!

WizBiz株式会社

経営者の本棚LINE@始めました

大正フリーローン

0円(無料)でビジネスマッチングができる!|WizBiz

WizBizセミナー/イベント情報

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

Wizfan

Wizfan