~ドラッカーに学ぶ~お客様を幸せにする会社の作り方 ドラッカーメルマガ登録受付

『事業の目的は顧客の創造である』   P.F.ドラッカー

ドラッカーコラム <経営幹部の育成>

ドラッカーに学ぶ次世代の育成 強みのうえに自分を築く

自らの成長のために最も優先すべきは、卓越性の追求である。そこから充実と自信が生まれる。能力は、仕事の質を変えるだけでなく人間そのものを変えるがゆえに、重大な意味をもつ。

ピーター・ドラッカー『非営利組織の経営』

成長のために最優先するべきこと

本日は、某企業のトップマネジメントチームの方々と人材育成について話す機会がありました。従業員をどう成長させていこうかというテーマです。組織の目的は、「人の強みを使って成果をあげること」です。言うまでもなく組織そのものが目的ではありません。そのように整理して考えると、組織の役割は、「人の強みを最大限生かすこと」であり、人の再教育ではないということに気づかされます。

それでは、「組織に属する本人はどう考えるべき」なのでしょうか。ドラッカー教授は次のように教えてくれています。「自らの成長のために最も優先すべきは、卓越性の追求である。そこから充実と自信が生まれる。能力は、仕事の質を変えるだけでなく人間そのものを変えるがゆえに、重大な意味をもつ。」

卓越性の追求とは、自分が情熱を注げるもの、自分が成果をあげられる領域、自分の強み、自分が得意するやり方を認識し、それらをさらに磨いていくということです。苦手なことをできるようにする努力よりそれらを最優先すべきということを教えてくれています。そうすることによって、仕事だけではなく、結果として、人間として成長できることを示唆されています。ぜひ、次の4つは何であるかを理解し、それをさらに強くしていくことに、時間と労力をかけるよう取り組んでください。

  • 1.自分が情熱を注げるもの (価値観)
  • 2.自分が成果をあげられる領域 (分野)
  • 3.自分の強み (得意なもの)
  • 4.自分がしっくりくるやり方 (方法)

その他の<経営者の役割>コラム

孫正義の参謀が見た『大風呂敷経営戦略』

「獺祭」の蔵元 旭酒造・桜井博志会長がご登壇!

~ドラッカーに学ぶ~お客様を幸せにする会社の作り方

ドラッカーに学ぶセミナー

ドラッカーメルマガ無料登録受付中!

ドラッカーセミナーDVD「ドラッカーに学ぶ 成功する経営のやり方」好評発売中!

WizBiz株式会社

経営者の本棚LINE@始めました

大正フリーローン

0円(無料)でビジネスマッチングができる!|WizBiz

WizBizセミナー/イベント情報

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

Wizfan

Wizfan