~ドラッカーに学ぶ~お客様を幸せにする会社の作り方 ドラッカーメルマガ登録受付

『事業の目的は顧客の創造である』   P.F.ドラッカー

ドラッカーコラム <経営幹部の育成>

ドラッカーに学ぶ次世代の育成 継続的に学ぶ習慣

21歳までに学んだことは、5年から10年で陳腐化し、新たな理論、技能、知識と替えるか、少なくとも磨かなければならない。

ピーター・ドラッカー『イノベーションと起業家精神』

 

目標と現在の自分を正確に知ることで、

何を学ぶべきかが見えてきます。ドラッカー教授は、歴史、文明、国際、福祉、法律、政治、経済、経営、事業、組織、人間、脳、心理学等々、あまりに広い知見の持ち主でした。

それぞれの専門分野は、学問として学習可能な状態に形成されたもので、ものの一側面に過ぎません。自然界と同じように社会もすべてがすべてとつながっています。ドラッカー教授は、ものを書くときも、ものを語られるときも、全体を全体と捉えるために、何かの専門分野を中心に置くということはされませんでした。

ドラッカー教授は、天才的な頭脳を持っていたうえに、常に猛勉強されていました。「3カ年学習計画」と名づけたもので、3年ごとにテーマを設け、さらに1年ごとに区切って、3カ月ごと様々な分野を学習していく方法を実践されていました。ドラッカー教授が、ひとつの専門分野だけに傾注していく人と異色を放ち、一線を画すのも頷けるところです。

ドラッカー教授は、常に自分で自分を陳腐化させ、最新の自分でいることの重要性をお教えくれている気がします。既にあるものをさらに磨き、既に持っている強みをさらに強くしていくことで、いま持っていないものを手に入れていきたいものですね。


その他の<経営者の役割>コラム

~ドラッカーに学ぶ~お客様を幸せにする会社の作り方

ドラッカーに学ぶセミナー

ドラッカーメルマガ無料登録受付中!

ドラッカーセミナーDVD「ドラッカーに学ぶ 成功する経営のやり方」好評発売中!

WizBiz株式会社

経営者の本棚LINE@始めました

大正フリーローン

0円(無料)でビジネスマッチングができる!|WizBiz

WizBizセミナー/イベント情報

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

Wizfan

Wizfan