~ドラッカーに学ぶ~お客様を幸せにする会社の作り方 ドラッカーメルマガ登録受付

『事業の目的は顧客の創造である』   P.F.ドラッカー

ドラッカーコラム <経営幹部の育成>

ドラッカーに学ぶ次世代の育成  強みの上に自分を築く

何かをすることに決めたならば、何を期待するかをただちに書きとめておく。9カ月後、1年後に、その期待と実際の結果を照合する。私自身は、これを50年間続けている。しかも、そのたびに驚かされている。これを行うならば、誰もが同じように驚かされるに違いない。

ピーター・ドラッカー『明日を支配するもの』

得意とするやり方に集中する

 

何かをはじめるとき、どんな結果を期待するかを書き留め、その内容を半年後に確かめる。ドラッカー教授は、年2回、1月と8月にそれを実行していたそうです。そうすることで、下記の4つのことが見えたそうです。


「毎回、これこそ最善であると思ったものは、まずうまくいかない。あまり注意を払わなかったものが素晴らしい成果につながる。それこそが自分の得意とするものである」。ドラッカー教授は、晩年になってさえ、自分自身の気付きに毎回驚いていたそうです。


一見、簡単そうに聞こえますが、「自分がどんな結果を期待しているのか」を書くことが以外と難しいのです。いいえ慣れていないのです。ドラッカー教授自身、得意とするやり方に集中し、最小の努力で最大の成果をあげる努力を地道にされていたのですね。

  • 1.自分は何が得意なのか。
  • 2.知識の集積があるのはどの分野か。
  • 3.新しく学ぶ必要があるのはどの分野か。
  • 4.不得手な分野は何か。

 

その他の<経営者の役割>コラム

孫正義の参謀が見た『大風呂敷経営戦略』

「獺祭」の蔵元 旭酒造・桜井博志会長がご登壇!

~ドラッカーに学ぶ~お客様を幸せにする会社の作り方

ドラッカーに学ぶセミナー

ドラッカーメルマガ無料登録受付中!

ドラッカーセミナーDVD「ドラッカーに学ぶ 成功する経営のやり方」好評発売中!

WizBiz株式会社

経営者の本棚LINE@始めました

大正フリーローン

0円(無料)でビジネスマッチングができる!|WizBiz

WizBizセミナー/イベント情報

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

Wizfan

Wizfan