~ドラッカーに学ぶ~お客様を幸せにする会社の作り方 ドラッカーメルマガ登録受付

『事業の目的は顧客の創造である』   P.F.ドラッカー

ドラッカーコラム <経営幹部の育成>

ドラッカーに学ぶ次世代の育成 成果をあげる習慣を身につける

成果をあげることは一つの習慣である。実践的な能力の積み重ねである。実践的な能力は、修得することができる。それは単純である。あきれるほどに単純である。

ピーター・ドラッカー『経営者の条件』

 

何か物事をひとつ成就すればあとはその満足が永遠に続く。そんなことはありません。わたしたち人間は、本然的に成長し続けることを求めています。成長し続ける自分。成果をあげ続ける自分。それをドラッカー教授は、自己実現と表現しています。

成果をあげ続けることは、一部の特別な才能を持った人だけが行えるものではなく、成果をあげることは誰でも習得できるとドラッカー教授は述べられています。

成果をあげることは、学ぶことはできても教わることはできません。ドラッカー教授は、成果をあげるということはひとつの習慣だと言っています。その習慣とは次の5つです。この5つを習慣にするよう取組みたいものですね。

  • 1.何に時間を使っているかを知る。
  • 2.外の世界に対する貢献に焦点を合わせろことである。
  • 3.自分の強みを知る。
  • 4.成果をあげる領域に集中する
  • 5.成果をあげるよう意思決定を行う

 

その他の<経営者の役割>コラム

孫正義の参謀が見た『大風呂敷経営戦略』

「獺祭」の蔵元 旭酒造・桜井博志会長がご登壇!

~ドラッカーに学ぶ~お客様を幸せにする会社の作り方

ドラッカーに学ぶセミナー

ドラッカーメルマガ無料登録受付中!

ドラッカーセミナーDVD「ドラッカーに学ぶ 成功する経営のやり方」好評発売中!

WizBiz株式会社

経営者の本棚LINE@始めました

大正フリーローン

0円(無料)でビジネスマッチングができる!|WizBiz

WizBizセミナー/イベント情報

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

Wizfan

Wizfan