~ドラッカーに学ぶ~お客様を幸せにする会社の作り方 ドラッカーメルマガ登録受付

『事業の目的は顧客の創造である』   P.F.ドラッカー

ドラッカーコラム <経営幹部の育成>

ドラッカーに学ぶ次世代の育成 知らされた強みより知った強み

何かをすることに決めたら、何を期待するかを書きとめる。9カ月後、1年後に結果と照合する。私自身これを50年続けている。そのたびに驚かされる。誰もが驚かされる。こうして自らの強みが明らかになる。自らについて知りうることのうち、この強みこそ最も重要である。

ピーター・F・ドラッカー『明日を支配するもの』

 

強みを伸ばすフィードバック

自分の強みを使うということは、既に持っている資質を最大限に活用するということです。ドラッカー教授が、自分の強みを知ることの大切さを主張されているように、自分の強みを活用するためには、自分の強みを知らなくてはなりません。

とはいえ、わたしたちは、なかなか自分の強みを自分で知ることができません。人によっては、「わたしは強みなんてありません」と思い込んでいる人さえいます。強みのない人はいません。誰でも強みを持っています。

自分の強みを知るのは、フィードバックしかありません。フィードバックには2つあります。ひとつは、他者からのフィードバック(評価ではなく客観的な事実)。もうひとつは、振り返りです。ドラッカー教授は、その振り返りを、期待と実際の結果を照らすことだと示されています。ご自身の経験から、自分が行ってきた実績、できなかったことを記録することを強く奨励されています。次の3つを試されることをお薦めしたいです。

  • 1.__をする。
  • 2.それに期待することは__である。
  • 3.9カ月後、1年後、結果と期待の差分は__である。

 

その他の<経営者の役割>コラム

孫正義の参謀が見た『大風呂敷経営戦略』

「獺祭」の蔵元 旭酒造・桜井博志会長がご登壇!

~ドラッカーに学ぶ~お客様を幸せにする会社の作り方

ドラッカーに学ぶセミナー

ドラッカーメルマガ無料登録受付中!

ドラッカーセミナーDVD「ドラッカーに学ぶ 成功する経営のやり方」好評発売中!

WizBiz株式会社

経営者の本棚LINE@始めました

大正フリーローン

0円(無料)でビジネスマッチングができる!|WizBiz

WizBizセミナー/イベント情報

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

Wizfan

Wizfan