~ドラッカーに学ぶ~お客様を幸せにする会社の作り方 ドラッカーメルマガ登録受付

『事業の目的は顧客の創造である』   P.F.ドラッカー

ドラッカーコラム <ドラッカーの講演>

ドラッカーの講演 経営の教科書『マネジメント』

事業の目的は企業の外にある。企業が社会の一機関である以上、事業の目的は社会に求めなければならない。事業の目的として有効な定義はただ一つである。それは、顧客を創造することである。

ピーター・ドラッカー『マネジメント』

 

現代の経営(1954)事業についてどのように述べているか

1954年に発刊された『現代の経営』は、世界で最初のマネジメントの本です。ドラッカー教授は『現代の経営』で、“社会は、組織からなる社会となる”ことを指摘されました。組織から成る社会が正しく運営されるために、ドラッカー教授は、マネジメントを体系化されました。

ドラッカー教授は、社会のいち機関である企業の経営の良し悪しが、社会の良し悪しを決定付けることを明らかにされました。そして、事業の目的を利益とする誤りをただし、事業の目的は、顧客を創造することだけであると断言されました。

企業は、「利益を必要とする組織」であって「利益を目的とする組織」ではありません。経営(マネジメント)は、良い変化を生み出すために、良い組織運営をする手段です。事業の目的は、会社によって、組織によって定義づけられます。その目的を定義づけるものとして、ドラッカー教授は、わたしたちに考えなくてはならない3つの視点を教えてくれています。それが次の3つです。

  • 1.われわれの事業は何か
  • 2.われわれの事業は何になるか
  • 3.われわれの事業は何でなければならないか

その他の<ドラッカーの講演>コラム

孫正義の参謀が見た『大風呂敷経営戦略』

「獺祭」の蔵元 旭酒造・桜井博志会長がご登壇!

~ドラッカーに学ぶ~お客様を幸せにする会社の作り方

ドラッカーに学ぶセミナー

ドラッカーメルマガ無料登録受付中!

ドラッカーセミナーDVD「ドラッカーに学ぶ 成功する経営のやり方」好評発売中!

WizBiz株式会社

経営者の本棚LINE@始めました

大正フリーローン

0円(無料)でビジネスマッチングができる!|WizBiz

WizBizセミナー/イベント情報

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

Wizfan

Wizfan