~ドラッカーに学ぶ~お客様を幸せにする会社の作り方 ドラッカーメルマガ登録受付

『事業の目的は顧客の創造である』   P.F.ドラッカー

ドラッカーコラム <ドラッカーの講演>

経営者向けの講演 「経営は使命からなされるべきもの」

われわれの事業は何かという問いを発し、その問いについて十二分に検討し、正しく答えることこそ、トップマネジメントの第一の責任である。

ピーター・ドラッカー『現代の経営』

ドラッカーのマネジメントを学ぶ

使命を考えるということは、「要するに、どんな社会を創りたいと考えているか」を問うことです。何によって社会に役立つを定義することによって、「社会におけるわが社の存在価値を明らかにすること」です。

ドラッカー教授は、使命が何であるかという問いを発し、正しく答えることがトップマネジメントの第一の責任であると述べられています。責任とは、「当然負わなければならないもの」、です。つまり、経営者が一番最初に考え抜かなければならないことが、使命であると断言されています。その問いに単に答えるのではなく、「正しく答えることこそ」、経営者の責任であると主張されています。

また、「経営は、才覚で行なうものではなく、ましてや、運や環境に翻弄されるべきものでもなくい。経営は使命からなされるべきものである」。と指摘されています。使命は、最終的に組織で働く一人ひとりの日常の仕事になっているかどうかが重要です。まずは、「われわれの使命は何か」という問いを自身に発し、その問いについて十二分に検討することを行いました。

  • 1.そもそもなぜ使命が必要なのか
  • 2.使命を定義する
  • 3.使命が実現されると“何”が起こるのか
  • 4.われわれの使命において「賞賛に値する行動」は何か

その他の<ドラッカーの講演>コラム

孫正義の参謀が見た『大風呂敷経営戦略』

「獺祭」の蔵元 旭酒造・桜井博志会長がご登壇!

~ドラッカーに学ぶ~お客様を幸せにする会社の作り方

ドラッカーに学ぶセミナー

ドラッカーメルマガ無料登録受付中!

ドラッカーセミナーDVD「ドラッカーに学ぶ 成功する経営のやり方」好評発売中!

WizBiz株式会社

経営者の本棚LINE@始めました

大正フリーローン

0円(無料)でビジネスマッチングができる!|WizBiz

WizBizセミナー/イベント情報

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

Wizfan

Wizfan